おりなすハウス

夫、息子(4歳)娘(9ヵ月)と暮らす専業主婦です。シンプルインテリア・料理・植物など好きなことを綴ります。

娘の離乳食について。

こんにちは!

 

娘、10ヵ月。

離乳食、モリモリ食べます!

…ほぼベビーフードですが。

 

 

というのも、5ヵ月で離乳食を開始して

最初の頃はお粥もお野菜もとろとろにすりつぶして与えていたのですが、良く食べていました。

ちゃんと食べるので、嬉しいし、幸せでした。

息子の時は全然離乳食を食べなくて、母乳ばっかりだったので、女の子は楽だな~なんて思っていました。

 

 

けど、夏休みが始まりお出掛けが増えて、お外でご飯を食べる機会が増えました。

ベビーフードをあげてみたら、もうそれはそれは良く食べる。

本当に美味しそうに、うっとりしながら食べるのです。

しかもこぼさないで、ひとつも残さずに完食するのです。

 

そんなことをしていたら、いざお家で私が作った味の薄い離乳食をあげてみたら、食べない。まじで食べない。

 

お味噌汁の豆腐とかは食べるのですが、お粥系はダメでした。

 

 

病院の先生に、娘のアレルギー相談をした時に、ベビーフードしか食べないことを相談してみました。

そしたら、

別にベビーフードでも良いじゃん。

あれは、プロが赤ちゃんの舌に合わせて研究して作ってるんだから、好きなのは当たり前だよね~。

食べて元気に育ってるなら良し。

お母さんの手作りにこだわって、怖い顔して食べろ~食べろ~と念じながら食事するのが一番ダメだよ。

今の時期は楽しく食事することを覚えて貰う事の方が大切だよ。

あそこのマツキヨで買って帰りな!

 

と言われました。笑

この先生の意見が全てじゃないし、ベビーフード嫌いな子だっていますよね。

けど、私はちょっと救われました。

それからは、開き直ってベビーフードざんまい!笑

 

そしたら母乳を飲む量が減ってきたのか、ちょっと便秘がちに。

麦茶とかで水分補給する必要がありますね。

 

そんな私の様子を近くで見ている息子。

ある日、久しぶりに私の作った離乳食をあげてみたところ、少し食べたのですが、途中で食べなくなりました。

焦った私は、あーやっぱりベビーフードあげようかな?どうしようかなー?と言ったら息子が、

ベビーフードばっかりあげてると、うんち出なくなるよ!!

と、やれやれ的な顔して言ってきました。

 

もう、その発言がすごくお兄さんっぽくて。

 

あ、そうだね。母乳飲ませればいっか。となりました。

 

こんな感じで育児に参加してくれる息子。

息子に娘の離乳食やうんちのこととか、話してたわけじゃないのですが、近くで見てて、ちゃんと色々分かってるんだな。と感心しました。

 

娘はお兄ちゃん大好き。

私があやしても泣き止まないとき、息子の出番です。

変なダンスをすると、一発で笑わせられます。

本当に頼りになる。

 

 

 

 

 

離乳食の時期なんて一瞬だし、ベビーフードに頼って良いかな。と思ってます。

 

最近、どうかな?と思いつつ何にも味付けしていないお粥をあげてみたところ、パクパク食べてくれました。

お味噌汁の具も。

成長していくと、また変わりますよね。

これから秋も深まって、お芋とかも美味しくなるし、普通に食べてくれるようにきっとなると思ってます。

焦らず焦らず、この赤ちゃんの時期を楽しんで、夫と息子と一緒に娘を育てていきます。

 

 

 

 

 

 

娘の離乳食後、大変な事になる床。

ささっとお米を拭き取り、あとはブラーバちゃんにお任せします。


f:id:orinasimasu:20191005120833j:image

 

 

 

 

 

では!