おりなすハウス

夫、息子(4歳)娘(9ヵ月)と暮らす専業主婦です。シンプルインテリア・料理・植物など好きなことを綴ります。

赤ちゃんと4歳児をお風呂に入れる方法

こんばんは。

今日も暑かったですね。

この夏は家に居ることが多かったので、娘とシャワーを何回あびたことか…。

 

赤ちゃんとのお風呂。
毎日大変ですが、可愛いぷにぷにの体に癒されるひとときでもあります。

 

息子は幼稚園から帰ってくると疲れて寝てしまう時がたまーにあります。
寝ると次の日の朝まで起きないことがほとんど。
体力回復するためにひたすら寝ている感じです。
(息子の幼稚園は体育会系?と思うくらいの物凄い運動量です。)

どうせ起こしても夜ご飯は食べようとしないので無理にたべさせません。
お風呂に入っていないと臭いので寝せたまま着替えさせて、少し覚醒したタイミングで水分補給と歯磨きをさせておトイレを済ませてまた寝せます。
それで朝までグッスリ。
お風呂はパパと朝に入ります。

最近は減ってきたのですが、娘が産まれたばかりの頃はこんな事が多かったです。

こういった事態を避けるため、幼稚園から帰ったらすぐにお風呂に入れてました。
そうなると、いっぺんにみんな入れてしまいたいなと思い、私が2人を同時に入れることになりました。

(息子が赤ちゃんの時はパパがいつも入れてました)


そこで活躍したのが、バウンサー!
使っていたのがこれです。
カトージのバウンサーターン360°

 

こちらのバウンサーは、360度回転が出来ます。横向き、縦向き好きな方でゆらゆら揺らせますし、ねんねのベビーベッドから離乳食の椅子としても使えます。

娘はよくベッドにして寝ていました。起きそうになるとゆらゆら~と揺らしてあげるとまた寝ちゃったり。


バウンサーにまずバスタオルをひいて、その上に洋服のボタンや紐をほどいた状態で服を着せたままの娘を寝かせ、浴室の前に置きます。
浴室のドアは開けっ放しにして、私と息子が先に入り高速で洗います。その後、娘の服をさっと脱がせてお風呂へ連れていきます。
娘を洗ったりお風呂で少し温まったら、タオルを引いてあったバウンサーへ寝かせます。タオルで娘を包んでしっかり保温してあげます。

その間に息子と私は体を拭いて保湿クリームをぬったり。
娘は泣き叫んでいましたが、ここは動揺せずさっさと自分たちの支度を終わらせます。
その後娘の保湿やらお着替え、授乳をして一段落。
息子はかなりの甘ったれなので、この状況で平気でお着替え手伝って~と言ってきますが、ちょっとイラっとするけど一緒にやってあげるようにしてます。笑

 

娘が段々と成長していき、ベッドモードにしたバウンサーで寝返りしてしまい泣き叫ぶことがあったので、次はバンボに座らせて待たせて、洗ったあとはタオルで拭いて、タオルでくるみつつ、またバンボに座らせてました。


その後は、お座りが上手になったので、コストコで買った超フワフワのバスマットの上にタオルを引いて座らせてました。

 

そして今は、ハイハイするようになったのでこの歩行器で待っててもらってます!

音が鳴ったり、遊べる仕掛けが楽しい歩行器です。

両端をパカッとはずせば離乳食が出来るようなトレイになってます。
f:id:orinasimasu:20190911213538j:image
拭いたあとも、タオルをおしりに引きつつ歩行器に座らせるかんじです。

 

 


もう、試行錯誤というか…成長に合わせて変えていくしかないですよね。
でも新生児を過ぎて、首もすわってきたらもう安心。
抱っこもしやすくなるし、赤ちゃんも人間界に慣れてきてますよね。笑


ドタバタですが、なんとかなってます。
もう少し大きくなったら、待たせないで一緒に入れるようになるのも楽しみです!


お風呂大好きな娘。

お兄ちゃんも、お風呂が大好き。
スーパー銭湯や温泉へ行くと必ず3回は入ります。笑

 

今回、お風呂の入り方を書いたのは
私自身が赤ちゃんと息子入れるのどうしようと思い検索したので、どなたかの参考になれば幸いです!

 

では!